2013年6月に公開されたレオナルド・ディカプリオ主演の映画「華麗なるギャッツビー」の華やかな世界観は、ウェディングやパーティーにぴったり!ダイヤモンドやクリスタル、羽根、ファー、パール、ゴールド、シルバーなど、あらゆるグラマラスなアイテムがギャッツビー風デコレーションのキーになります。1920年代のクラシカルな要素を取り入れた色々なパーティーを2回に渡ってお届けします。

アートデコ調のデザインが美しいサウンドトラックのカバー。グレートギャッツビーの映画{Image source} Facebook page: The Great Gatsby Movie

使う色を、ブラック、ゴールド、ホワイトの3色に絞るとギャッツビーっぽい。華麗なるギャッツビーのテーブルアレンジ{Image source} 左から Kat Minassi Events & Design / Photography by Duke Photography, Ashely Bee Blog

同じ3色でまとめられたデザートバー。華麗なるギャッツビーのデザートバー{Image source} Ashely Bee Blog

ブラックを控えめに、ホワイトをメインに使ったデザートバーのデコレーション。華麗なるギャッツビーのウェディングデザートバー{Image source} 100 Layer Cake / Photography by Lauren Scotti

*第2回目、華麗なるギャッツビー風テーブルデコレーションのディテールアイデア編はこちらです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Comment *