生後6ヶ月を祝うハーフバースデーやキッズのお誕生日パーティーで大人気のアイテムと言えば、王冠。今回作るのは、レザーを使ったシックで大人っぽいバースデークラウンです。後ろのリボンでサイズの調節が出来るので、大雑把に作っても大丈夫!ハーフバースデーやキッズバースデーに作ってみたいシックなレザークラウンの作り方

::材料:: レザー(今回はレザーのソファーをリサイクル)、はさみ、リボン、麻布、グリッター、レザーに使えるグルー、王冠のテンプレート(記事の最後に無料ダウンロード用のリンクがあります)、ボールペン、レザー用の穴開けパンチ(先の尖ったピンセットやキリなどでも代用可)ハーフバースデーやキッズバースデーに作ってみたいレザーの王冠の作り方

ハーフバースデーやキッズバースデーに作ってみたいシックなレザークラウンの作り方1.ダウンロード&印刷した王冠テンプレートを切り取り、ボールペンでレザーに書き写します。2.テンプレートを横にずらしていき、お好みの長さに。このDIYでは、長さ48cmのクラウンを作ります。3.クラウンの両端は、スクエアに。4.書き写した線に沿ってレザーを切り取ります。5.レザーの縁にグルーを塗って・・・6.グリッターを付けて乾かします。7.裏側に麻布を貼り付けます。ここでは、麻布の幅が狭いので2本貼っています。8.麻布は、レザーより一回り大きめに。9.約5mm残して、クラウンの山型に沿って麻布を切り取ります。10.クラウンの下側の麻布も、同じように約5mm残して切り取ります。

ハーフバースデーやキッズバースデーに作ってみたいレザーの王冠の作り方11.麻布の縁を少しほぐします。カットしたままでも、もちろんOK。その場合はステップ14に。12.縁をほぐすとこんな感じに。13.クラウンの下側の麻布もほぐします。14.レザー用パンチまたは代用出来る先の尖ったものを使って、クラウンの両端に2個ずつ穴を開けます。15.リボンを通します。

ハーフバースデーやキッズバースデーに作ってみたいシックなレザークラウンの作り方頭の大きさに合わせてリボンを調節して・・・

出来上がり!ナチュラルな素材を使った王冠だから、キラキラ輝く縁のグリッターが引き立ちます♪ハーフバースデーやキッズバースデーに作ってみたいシックなレザークラウンの作り方ハーフバースデーやキッズバースデーに作ってみたいシックなレザークラウンの作り方

同じレザーでも表側と裏側のスエードで雰囲気が変わるので、男の子にも女の子にもお似合いの王冠に!リボンは少し長めにすると可愛い♪ハーフバースデーやキッズバースデーに作ってみたいシックなレザークラウンの作り方

::バースデークラウンテンプレートの無料ダウンロードはこちら:: 画像をクリック&保存してお使いください。ハーフバースデーやキッズバースデーに作ってみたいレザーの王冠の作り方

レザーのバースデークラウンを使ったデコレーションはこちら → 星空のバースデーパーティー

Styled and photographed by Kiko

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Comment *