ベンジャミンが、バレンタインのスイーツパーティーで使ったティピーテント。お誕生日パーティーや結婚式でのデコレーションはもちろん、マタニティー&ベビーフォトの背景にしても本当に素敵です。ミニマムな材料で、作り方もとっても簡単!ウェディングフォトやマタニティーフォトに使えるティピーテントの作り方

::材料:: 木の枝3本(支柱になる棒なら、木の枝以外でも使えます)、レース生地数枚、オーガンジーのカーテン2枚、麻紐ティピーテントの簡単な作り方

まずは、木の枝3本と紐を使ってティピーのベースになる骨組みを作ります。(ここでは短い枝を使っています。)結婚式や写真で使える簡単なレースティピーテントの作り方パーティーデコレーションにぴったりなレースのティピーテントの作り方1.1本目の枝に麻紐を結びます。端は最後に使うので、カットせずに置いておきます。細めの麻紐を使う場合は、2本束ねて使います。2.木の枝を3本束ねて紐を巻き付けます。このままでも立つのですが、少し安定感が足りません。3.2で巻き付けた紐を固定するような感じで、1本目の木の枝の内側に縦に麻紐を巻き付けます。4.何度か巻き付けるとしっかり固定されます。5.次は2本目の木の枝を、同じように固定します。6.2本目が終わったら3本目も。7.3本目を固定した状態です。8.1で残しておいた端と7の端をしっかりと結び合わせて、出来上がり!

骨組みをねじるように開きます。これがティピーの骨組みになります。結婚式のデコレーションに使えるティピーテントの作り方

次は、レース生地とオーガンジーのカーテンを使って、骨組みを覆います。ウェディングフォトや赤ちゃんの写真に使えるティピーテントの作り方1.パッチワークのようにレースをお好みの位置にかけていきます。2.位置が決まったら、レースの端を木の枝に巻き込んで固定します。うまく固定されない場合は、紐で木の枝に結びます。3.オーガンジーのカーテン2枚に麻紐を通して、骨組みが交差する場所に結びます。4.カーテンで全体をふんわり覆って・・・5.結び目をカバーするように、正面を更にレースで覆い、クリスマスライトやガーランドでデコレーションして、出来上がり!

キッズパーティーや結婚式で飾るティピーテントの作り方今回はレース生地も使いましたが、カーテンだけならもっと簡単。カジュアルなティピーにはキャンバスや麻のカーテンを、ボヘミアンなティピーにはプリント生地のカーテン、使う生地の雰囲気で色々と楽しめます。

レースのふんわりティピーテントを使ったパーティーはこちら → ティピーで過ごすバレンタイン

Styled and photographed by Kiko

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Comment *