北米先住民に古くから伝わる伝統工芸品のドリームキャッチャーは蜘蛛の巣のように張られた糸で悪い夢を絡め取り、良い夢だけを羽根を伝って届けると言われています。今回作るのは、アクセサリーを材料にしたお手軽DIYドリームキャッチャーです。ボヘミアンなパーティーや結婚式のデコレーションにはもちろん、ベビーシャワーギフトにも喜ばれそう♪diy-dreamcatcher-how-to-steps

::材料:: バングル、麻紐、コットン糸、はさみ、リボン数種類、ビーズ、ピアス、レイヤードネックレス、アクセサリー用のヤットコやニッパー手作りドリームキャッチャーの作り方と材料

まずはベースになる枠を作り、糸を張ります。ドリームキャッチャーの作り方と糸の張り方1.バングルに麻紐を巻き付けます。麻紐の代わりにリボンや毛糸も使えます。巻き始めは長めにとっておきます。2.巻き終わりと巻き始めを固結びして、余った部分は吊り下げ用に残しておきます。3.コットン糸を固結びしてバングルに固定します。ここがスタート位置になります。4.バングルの上から下に糸をくぐらせループを作り、引っ張って締めて固定します。5.同じ間隔を空けて、次も同じように。6.スタート位置付近に戻ってきたら・・・7.スタート位置と1つ目のループの真ん中の位置にループを作ります。次は1つ目のループと2つ目のループの真ん中に。8.そのままお好みの位置まで続けます。9.ビーズを付ける場合は、ビーズを糸に通して、そのまま次のループを作ります。10.お好みの位置まで作ったら、固結びします。余った糸は切り取っても、ビーズや羽根などを付けて垂らしてもオッケー。

次はデコレーション。レースやリボンを使ったドリームキャッチャーの作り方1.リボンを重ねて糸を巻いて・・・2.糸を絞って固結びします。3.サイドに結び付け、余分な糸をカットします。4.ネックレスの端に付いた丸カンを開いて、留め具パーツを外します。5.4で開いた丸カンを、サイドに付けたリボンの結び目にくぐらせて閉じ、ネックレスを取り付けます。ネックレスのもう一方の端も同じように。6.ネックレスのチェーンの適当な位置に糸を通します。7.ドリームキャッチャーの下の部分に結び付け、余った糸をカットします。バランスを見て、何か所か同じように結び付けます。8.ピアスの余分なパーツを外して麻紐を結び付けます。

8をドリームキャッチャーのサイドにそれぞれ一つずつ結び付けたら、出来上がり!(*デコレーションを取り付ける時は、ドリームキャッチャーの裏側に結び目を持ってくると仕上がりが綺麗です。)バングルを使ったドリームキャッチャーの作り方

同じ方法でこんなドリームキャッチャーも。ネックレスを使ったドリームキャッチャーの作り方これは刺繍用の木枠を使ったドリームキャッチャー。木枠に巻いたのはクロシェットリボンです。デコレーションには、カラフルなビーズが付いた2連レイヤードロングネックレスと、大粒ビーズのネックレス、合計2本のネックレスを使っています。

パールとレザーのドリームキャッチャーの作り方これも枠は刺繍用の木枠。細めの柔らかいワイヤーで蜘蛛の巣部分を作り、小さなクロシェットドイリーをワイヤー部分に取り付けています。蜘蛛の巣部分には、ワイヤーを丸めたビーズをいくつか通しました。デコレーションは、レースのリボンとパールの3連レイヤードロングネックレス、そして羽根の形にカットしたレザーです。羽根には、クラフト用金箔をランダムに貼っています。

Styled and photographed by Kiko

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Comment *