食用色素を使った水彩カラーの手作りプレースマット真っ白なお皿が多いベンジャミン。でも、今週末のランチパーティーでは色や模様入りのお皿が欲しい。。。そんな時に思い付いたのがこれ!液体の食用色素を使って、手持ちのお皿をカラフルな水彩カラーにデコレーションします。

::材料:: お皿(マットな質感がお勧め!)、筆、液体食用色素(ベンジャミンが使ったのは、野菜色素で作られたインディアトゥリーのナチュラルフードカラー。お手持ちの食用色素が洗い落とせるかどうか&お皿にシミが出来てしまわないか、まずは目立たない箇所でチェックしてください。)インディアトゥリーの食用色素を使ったDIYテーブルセッティング

1.青色&黄色を混ぜて緑色を作ります。緑色と黄色の食用色素を1滴ずつ垂らします。2.水を含ませた筆で端から中央へ少しずつ伸ばします。3.緑色を伸ばし終わった状態。4.次は黄色を中央へ伸ばしていきます。食用色素で手作りする水彩カラーのプレースマットデコレーション

出来上がり!食用色素で水彩カラーのグラデーションをデコレーション

色違いで赤と黄色のグラデーションも。食用色素でお皿を水彩デコレーション

お習字と同じ要領で文字を書くと、カリグラフィー風に。食用カラーを使ったカリグラフィー風のお皿デコレーション

「Bon Appetit」の文字入りプレートを使ったテーブルアレンジは、次回の記事で♪ その他水彩カラーのパーティーデコレーションアイデアは、こちらです。食用カラーでDIYカリグラフィー風のテーブルデコレーション

Styled and photographed by Kiko

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Comment *