トマトとチーズのスライスを並べたカプレーゼは、夏にぴったりのアペタイザー。登場頻度が多いパーティーの定番メニューも、盛り付け方を少し変えるとすごく新鮮に!最近のベンジャミンのお気に入りは、果実風の盛り付けです。ヒマラヤピンクソルトとボルサミックビネガーのカプレーゼ

使ったのはグレープトマト。半分に切って、イタリアンハーブミックスにマリネしておいたモツァレラチーズを挟みます。カプレーゼの盛り付けアイデア

下の部分も少し切っておくと、お皿に並べる時に倒れません。カプレーゼを果実風に盛り付け

バジルの葉と一緒にピックでさして、エキストラバージンオリーブオイルとバルサミコ酢を水玉模様にたらします。ヒマラヤピンクソルトをふりかけたら、果実風カプレーゼの出来上がり!カプレーゼの果実風盛り付け

Styled and photographed by Kiko

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Comment *